中京科林へようこそ!!中京科林はみなさまのご発展を心から願っております。
·简体中文 ·English ·日本语
 
深セン中京科林環保プラスチック技術有限会社は設立以来一歩一歩ずつ足跡を、輝かしい成績を取得しました。私たちはこれまでどおりに「お客様の要求に応じて、先進的技術と解決方案をより多くのお客様により良い製品とサービスを享受させ、より良い製品とサービス」の企業と位置づけている、広大な顧客に最も優良品質の製品とサービスを提供する。 会社は毎週バトミントン運動が行っています。皆さんも一緒に参加します。簡単でやれる運動なので誰でもできます、仕事が終わった後で、少しバトミントンして、気分転換できて、ストレスも捨てられます。会社皆さんと一緒笑って、気楽できます。 長期以来、私たちに支持と肯定的な顧客と全国各地と長期協力のパートナー、共同進歩、共同発展を願います。 ADD: 深セン市龍崗区吉華街道科技新城甘李五路科倫特研発大厦806室 TEL: 0755-8614 1206 FAX: 0755-2837 3670 〒 : 518 112
  
 

中京科林は中国広東省の深圳市に本社を構えプラスチックのエコ材料を中心とした先進的な科学技術を取り入れたハイテクノロジー会社である。

中京科林は研究、開発、製造、販売と多伎にわたり運営している。

主力製品として生分解性プラスチック、竹粉末、竹プラスチック複合材料開発また低炭素プラスチック充填材、プラスチック除水材、ナノプラスチック、プラスチック増強増靭材を開発製造している。

当社製品は自然界に存在している天然素材を主原料として生産しているため、環境に優しい製品であるとともに、再利用が可能なため余分な資源を使う必要がない。

2004年に設立して6年目にもかかわらず中国の急速な発展と共に成長を続け、現在も発展途中の若く勢いのある会社である。また、同年に日本の『株式会社中京商事』を提携会社としてパートナーにしており、『株式会社中京商事』を筆頭に日本市場に介入している。

2005年3月に製造基地として羅定市に中京科林保環保塑料有限公司を設立。

2011年2月には江西省に新工場が完成、稼働を予定している。

中京科林は日本の先進的な技術と設備を取り入れ、年間約10000トンの製造規模を実現しており、大規模なプラスチック材料の製造メーカーとなっている。

新工場が稼動すると年間生産量は約20000トンとなる。

また、当社では研究、開発を行なっており、孔力博士をはじめとする研究開発チームおよび、国内外の多くの大学、研究機構と提携し、高分子分野のエリートを集め、常に新しい製品の研究、開発、既存製品の品質向上を日々研究している。結果として当社製品は国内外、各国の権威機関の検査項目を突破、2007年にはプラスチック除水材、2009年には低炭素プラスチック充填材が日本の発明特許を獲得しております。

当社は100社以上の企業、20あまりの省、市、自治区など国内及び日本、東南アジア各国、世界各地に輸出しておりお客様から高い評価と人気をいただいている。

中京科林は市場を国内から世界に向け、さらなる国際化発展に精進している。